<最高の1枚をアクリルフィギュアに☆(撮影編)>兄弟・姉妹の撮影ポイント!

せっかく記念の写真を残すなら、兄弟や姉妹がいるお子さまがたの場合は、できるだけ兄弟・姉妹そろって撮った写真を撮りたいですよね。

そこで今回は、アクリルフィギュアにする際に、兄弟・姉妹が揃って撮る際のポイントをご紹介したいと思います!

兄弟・姉妹仲良く横並びでの撮影

基本は、二人が横並びになっている状態が、アクリルフィギュアにしたときにバランス良く見えます。
その際気を付けたいのが、お子さまたちが前後で立ち位置に差ができてしまったり、少し離れている写真でアクリルフィギュアを作ると、バランスが悪くなってしまうので注意しましょう。

横に並ぶと、身長差がよくわかるので、成長の記録にもなりますね。
おすまししたり、ピースをしたり、あるいはテレビの戦隊モノのようなポーズを撮ってみたり、いろんなポーズで撮ってみましょう!

3人以上の撮影は三角形を意識して

お子さまが三人以上の兄弟だったり、ご両親もいれて、複数人で写真を撮る場合は、三角形を作るように意識すると、バランスが良くなります。上の方が狭く、下にいくほど広がる形にしましょう。
お父さんなど、一人だけ身長が特別高い場合は、逆にその人を真ん中に座らせてみると意外と安定するかもしれません。

屋内で撮る場合は、椅子なども活用してみましょう。
顔をくっつけてみたり、肩を組んでみたり、いろいろと試してみると、兄弟・姉妹らしい仲の良さそうな写真が撮れるかもしれませんね!^^

手をつないで撮影すると可愛い!

兄弟・姉妹の仲の良さを写真に表すなら、やっぱり手を繋いだ写真がぴったりですね!
手を繋ぐことで、家族的なあたたかさを表現することもできますし、手を繋ぐ行為自体で、自然と笑顔になったりするものです。

また、少し年の離れた兄弟・姉妹の場合だと、手の大きさの違いがわかるように、少し手を強調した撮り方や、繋いだ手だけを撮ってみるなどすると、可愛い写真が撮れそうですね^^ぜひお試しください!

今回は、兄弟・姉妹の撮影方法についてお話をいたしました。
最近は兄弟・姉妹で”アクリルフィギュア”を作られる方が多く、仲の良さが伝わってくるのでとても可愛らしくほほえましいです。
撮影時の少しのポイントに気を付けていただければ、兄弟・姉妹・家族写真からでも
“アクリルフィギュア”の作製ができます!

Pic-Do! for kidsの『アクリルフォトグッズ』は、こちらから お買い求めいただけます。

関連記事一覧