自由研究はこれで決まり!おすすめ本3選

夏休みは楽しいことがいっぱいで、楽しみにしているこどもたちですが、必ずセットなのが、夏休みの宿題ですね。
特に、自由研究は、プリントやドリルと違って準備が必要なことも多く、頭を悩ませる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、夏休みの自由研究にぴったりな本をご紹介したいと思います!

「えいごで日記―英語で発想・英語で表現!」 著者:能島久美江

あれやこれやと、自由研究の材料を用意するのは大変ですよね。こちらの本は、本についているオリジナルの「日記シート」を使うだけで、英語で日記が書けてしまうという、文法を知らない小学生でも楽しみながら英語を学べる一冊になっています。

パズルのように、イラストの描かれた英単語シートを並べることで、英語を自分で表現する楽しさを身につけられる内容になっており、今や小学校でも必須になった英語を、身近なものとして楽しめる本です。

「星座がすぐに見つけられる天体観測の達人」  著者:鶴浜義治

夏は、夏の大三角形や天の川など、星座を観察するのにぴったりの季節です。キャンプをしながら、夜になったら星座を観察する、という経験は、こどもたちには楽しみながら勉強できる貴重な機会ですね。

そんな時にぴったりなのが、こちらの本です。 星座を見つけるコツから、星座にまつわる神話の知識など、わかりやすく解説してくれています。
本を見ながら、星空を見上げてお子さんと星座を探して、絵日記やスケッチを描いてみるのも楽しいですね。

「でんじろう先生のわくわく!自由研究」 著者:米村でんじろう

テレビですっかりおなじみのでんじろう先生による、自由研究をテーマにした一冊です。
十円玉ぴかぴか作戦、など、おうちであるもので、こどもたちの大好きな実験を、わかりやすく解説してくれます。
でんじろう先生の実験で有名な空気砲を使った実験も載っています。

他にも、読むだけで科学の勉強になるような実験がたくさんのっていますので、宿題はすぐ飽きてしまうお子さんにもぴったりですね!

今回は、自由研究の参考になるおすすめの本についてお話いたしました。
自由研究のテーマを決めるのに悩めるお子さまも多いのではないでしょうか^^

参考になる本が他にもたくさん出版されていますので、ぜひ読んでみてくださいね!

Pic-Do! for kidsの『アクリルフォトグッズ』は、こちらから お買い求めいただけます。

関連記事一覧