この夏、撮っておきたい!とっておきの子ども写真撮影のシチュエーション

夏になると、もう暑いのはいやだ! 早く終わって! と思ってしまいますよね……。

そこで、夏しか味わえないシチュエーションでのお子さんの写真を撮って楽しむのはいかがでしょうか? お子さまの成長は早いものです。来年には同じ写真は撮れませんので、今年は夏にしか撮れない写真を、ぜひ撮っておきましょう。

浴衣姿はこの時期だけ!

夏と言えばなんと言っても浴衣ですね! お子さん用の浴衣は、柄や装飾がかわいいものが多く、着ている姿だけでも癒されますね。毎日着るわけではないので、ぜひ夏祭りなどで浴衣を着た際は、記念に写真を残しておきましょう。

時間がある方は、手作りで浴衣を縫うのもいいかもしれません。子供用の浴衣はパーツも少なくまっすぐな縫製が多いので、初心者のかたでもそれほど難しくありません。

真っ黒に日焼けした夏の思い出

子どもって暑くてもお外で遊ぶのが大好きですよね。気付いたら夏休みの終りには真っ黒に日焼けしていた! なんてこともよくあることです。

そんな夏しか見れないお子さんの姿もぜひ写真に撮っておきましょう。白い部分と比較させて撮っても、面白いかもしれません。兄弟がいるおうちは、日焼け具合を比べて写真を撮っても楽しいですね。
海に行ったら真っ黒になった、田舎のおばあちゃんのところで日焼けした、など、あとから見返して、楽しい思い出を振り返りましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ogimegu(@migo.0806.si_evol)がシェアした投稿

山や海での楽しいアウトドア

夏と言えば、山でのキャンプや、海水浴、バーベキューなど楽しいことがたくさんありますね。
そんな時はぜひたくさん写真を撮りましょう。

外で撮った写真は、また普段とは違ういきいきとした表情を撮ることができます。撮った写真を見返して、このキャンプは楽しかった、バーベキューのお肉が美味しかった、など、夏が終わっても家族の話題が尽きることはありませんね^^
外でのイベントを楽しめるのも夏の醍醐味です。熱中症に気を付けて、お子さんと夏を楽しみましょう!

今回は、この夏に撮りたいとっておきのシチュエーションについてお話いたしました。夏が来るのが楽しみになりますね!夏ならではのおでかけ先でお子さまと一緒にたくさんの思い出作りと写真を撮ってきてください♪

関連記事一覧

string(16) "post_side_widget"