工夫次第で子供も満足!雨の日のおうち遊び【5~6歳】

梅雨の時期を迎え、雨の日に子供とおうちで過ごす時間も多くなってきました。
子供とのおうち遊びのアイデアをご紹介するのも今回で最後、5~6歳編です。

この年頃の子供たちは保育園や幼稚園での集団生活にも慣れてきていて、
他者と関わりながら遊ぶことがどんどん得意になっていきます。
言葉や知識も増え、ルールのある遊びも可能になっていきますよ。

そんな子供たちにおすすめなのが、簡単なルールでできるゲームです。
カードを使ったり、体を使ったり、様々な方法で楽しんでみましょう。

トランプ遊び

トランプが1組あれば、子どもが小さなうちから長い期間楽しめますよ。
まだゲームが難しい子は数字の順に並べたり、かるたのように使ったりと様々な遊び方ができるからです。

有名なのは神経衰弱やババ抜きですが、調べると本当にたくさんの遊び方があるようです。
トランプは52枚全部を使わなくても、その子のレベルにあわせて枚数を調整できるのもいいですよね。
お子さんそれぞれにあった遊び方を見つけてみてくださいね。

かるた

かるたはたくさんの種類が発売されていて、その子の興味のある分野から選ぶことができるのも魅力です。
一般的ないぬぼうかるただけでなく、都道府県、ことわざ、変な生き物にだじゃれなど!
さらには英語学習用のものまでありますよ。

耳から聞いた情報を目で探して、素早く体を動かして取る。
大人には簡単に見えますが子どもの瞬発力を養う訓練にもとても優れていますし、集中力も鍛えられるのでぜひお試しくださいね。

ジェスチャークイズ

カードゲームのように頭を使った後は、すこし体を動かして遊んでみましょう。
子供はクイズが大好きなので、体を使ったジェスチャークイズなどはいかがでしょうか?

親がいくつかお題をあらかじめ紙に書いておいて、子供がそれを選びジェスチャーだけで表現!
子供がどのように伝えるか考えている姿や、面白いジェスチャー姿は動画に残しておきたいくらい可愛いですよ。
簡単なゲームですが家族だけでなくお友達とやるにもとても楽しめるゲームです。

いかがでしたか。今回は、雨の日のおうち遊び【5~6歳】についてお話をいたしました。考えたり覚えたり、工夫したりする遊びができるようになってくる5歳から6歳の子達に最適なのがカードゲームです。今は遊びながら学べるものがたくさんあるので、お子さまの興味や関心のあるものを用意してあげると目を輝かせて遊んでくれますよ^^

関連記事一覧

string(16) "post_side_widget"