【2021七五三】忙しい方にお勧め!記念撮影を後撮りという選択も

10月を迎え、本格的に七五三の準備を始める方も多いのではないでしょうか。
一般的な七五三当日の流れと言えば、①スタジオ撮影②神社に移動してお参り③会食ですが、
これを一日でやろうとすると、思うよりずっと時間がかかります。
子どもにとっては朝から慣れないことの連続で、疲れてぐずってしまうことも。
また共働きのご家庭が多い昨今、スタジオや神社の予約、撮影アイデアや小物を準備するのも大変ですよね。

そこでご提案したいのが、記念撮影の後撮りです。
前撮りはよく聞きますが、後撮りという方法もあるのですね。
どんなメリットがあるのか、詳しく見ていきましょう。

お参りと撮影は分けても大丈夫

前撮りがあるくらいなので、もちろんお参りと撮影は別日にしても問題ありません。
前述したように、一日にスケジュールを詰め込むと子供が疲れてぐずってしまい、
笑顔の写真がなかったり、ご祈祷中に泣いてしまったりなんてこともあります。
そんなハプニングも楽しい思い出になるかもしれませんが、
特に赤ちゃんがいるようなご家庭などは余裕をもって日程を組んだほうがパパとママの負担も少なくなりますよ。

 

View this post on Instagram

 

ままままま(@mamamamamaik)がシェアした投稿

お参り後に会食なら、洋装でOK

撮影ではしっかり和装やドレスを着るでしょうから、
お参りを別日にする場合はちょっとしたフォーマルな洋装で済ますことも可能です。
お参り前に着付けで時間をとることがなく、おうちで気軽に着替えていけるのも魅力ですよね。
今では子供用フォーマルのネットレンタルもできるようです。

もしお参り後に会食に行く場合でも、お着物を汚す心配もないので小さな子の場合は安心ですね。

 

View this post on Instagram

 

かなっぺ(@kanappe.room)がシェアした投稿

後撮りなら撮影の準備もゆっくりできる

記念撮影にはこだわりたい、けど忙しくて中々撮影の準備まで手が回らないというママにも後撮りがおすすめです。
神社の予約、スタジオの予約、衣装や髪型を決めて、会食の予約も…と七五三の準備は色々あって、
当日が近づくにつれて頭はパンパンになってくるものです。
お参りは大体の日取りが決まっていますが、
撮影は家族の都合のいい時にずらすことで撮影の準備に時間をかけることができますよ。

どんな衣装で、どんな小物をもって、どんなポーズでしようかな。
撮影後はどんな形で写真を残そうかななど落ち着いて考えることができるので、
きっと満足のいく記念撮影ができることと思います。

いかがでしたか。今回は七五三の後撮りについてお話ししました。
七五三の後撮りを上手く活用するとスタジオの混んでいる時期を避けられ、撮影料金もシーズン後に低価格にしているスタジオもあるのでメリットがたくさんあります^^予約を今から取るのであれば、後撮りという選択肢もぜひ入れてみてください♪

七五三のお参りで撮影されたお気に入りの写真はPic-Do!でアクリルスタンドに♪
お着物にぴったりのデザインを取り揃えております^^

関連記事一覧

string(16) "post_side_widget"